ジャムスポーツパラグライダースクール

急変

641 views

高層雲が張り風も穏やか。
初心者の高々度フライトにはうってつけな日のはず。
FビオくんとK端さんが登場。
Fビオくんは3本目。K端さんは今日が初フライトです。
朝イチから準備万端の二人。
多少フォローの残る中まずは順調に1本ずつフライト。
K端さんは「緊張した」とは言いながらも、
こちらから見れば全く問題なく、
バッチリな初フライトを達成しました☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
2本目。朝よりは若干雲行き怪しげ。風も南になり始めています。
でもまだなんとか行けるだろうと「GOサイン」
Fビオくんのフライト時はやや南偏流で無難にランディング。
次にK端さんが出てしばらくするとさらに南東に変化゚・(。>д<。)・゚!!。 なんと高々度2本目にしてジャムで最も危険な風( ̄Д ̄;;。 南東風の餌食に こちらも必死に誘導しますが、なんせまだ高々度2本目。 こちらの思うようには操作できません。 偏流飛行で高度処理するものの徐々に流され、 ランディングよりもずいぶん風下の講習バーン北側に軟着陸。 リフトにも引っかからずに降りれたのはかなり奇跡です(-д-;) 冷静に対処してくれてホント良かった。 それにしてもここまで荒れてしまうとは・・・。 その後はグラハンをするのも難しいほど風速アップ。 まだ早いとは思ったものの、 アクセルワークとビックイヤーの事前講習を行って 本日は終了としていただきました。 穏やかなまま曇っていてくれてれば、 3~4本はいけると思ったんだけどな~ o(TヘTo) クゥ

LEAVE A REPLY

*

Facebookコメント