ジャムスポーツパラグライダースクール

たっぷりと一瞬と

21 views

今日は県大生が大挙して押しかけてきました。
学校の創立記念日でお休みだったんだそう。
しかし、予想に反してジャムエリアは雲に煙っていました。
昨日の雨で水分たっぷり。
なかなか雲は上がっていきません。
とはいえ講習バーンだけはいつもエアポケットのようになるので
練習だけは出来る。
今日来た皆で基本をみっちり。
高高度を飛んでいる人はコーンを立てて正確なテイクオフに挑戦。
1年生も程よいアゲンストの中みっちり練習できました。
メインのテイクオフは昼1時間のみオープン。
タイミングよく飛び出した5人のみ。
その後も待ち続けたメンバーは結局車で下山となりました。
酔狂に駆け下りたメンバーもいましたが・・・( ̄ー ̄;
そして今日はついに!
2007年度のパラメイト第1号が誕生!
KどうTかし君(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚オメデトー♪
さあ、次回はいよいよタンデム。そして初フライトだ!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. (○゚ε^○)
    しげさんこんにちは。
    海岸専門でしたか。うらやましい限りですね~。
    海風は一定に安定して吹くのに対し、
    山の風は様々な要因によって複雑に吹きます。
    しかもサーマルは強烈です。
    うちは、テイクオフするとすぐに強烈なサーマルに入り、しかも左右は林に囲まれているエリアですから、
    ちょっとでもコントロールミスをすると即ツリーという場合もありえます。
    ライズアップ後は出来る限り揺らさずに安定したテイクオフをする必要があるんですよ~
    海風エリアはそういうシビアなテイクオフを要求されないからうらやましいですね~
    近くにそういうエリアがあったらしょっちゅういくと思いますよ((*´∀`))

  2. 「高高度を飛んでいる人はコーンを立てて正確なテイクオフに挑戦」って?
    いつも思います。
    山のフライトと海岸のフライトは違うなあと、
    私は海岸専門ですので。
    6月からは山も飛んでみます。

LEAVE A REPLY

*

Facebookコメント