ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

消防団の野焼き、民家1棟全焼

143 views
約 1 分

しゃれにならん(-。-;)

 8日午後2時頃、三重県桑名市坂井の河原で、同市消防団が枯れ草を焼いた火が近くの民家に燃え移り、木造2階建て住宅約87平方メートルを全焼した。
 住宅にひとはおらず、けが人はなかった。
 県警桑名署の発表によると、燃えたのは無職中川幸衛さん(75)方で、当時、同市消防団などが近くの員弁川の土手で草を野焼きしていたが、風にあおられ、土手から車道を挟んで約5メートル離れた中川さん方に燃え移った。中川さんの長男(47)も野焼きに参加していた。
 中川さんは長男夫妻と3人暮らしで、全焼した建物は普段倉庫として使っており、中川さんらは隣の住宅に住んでいた。
 津地方気象台によると、当時の桑名市の風速は約4メートルだった。

特にココ。
「中川さんの長男(47)も野焼きに参加していた。」
この場合、故意かどうかって保険会社はどう判断するんだろ?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote