ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

暖かくなりすぎ

120 views
約 1 分

昨日とは打って変わって夏のような暑さ。
生温かい南風が吹き荒れていました。
SANY0002.JPG
ちょっとしたフェーン現象の影響です。
地上では影響のあまりない時でも、
標高の高いジャムなどは、結構影響があったりするんです。
http://www.osaka-jma.go.jp/matue/column/phenomena/foehn.html
フェーン現象が起こると、空気が乾燥します。さらに、過去の事例では、松江で平均風速11.1m/sとやや強い風が吹きました。このような気象状況は、火災が起きやすいばかりか、仮に火災が起こったとき強風により火が燃え広がりやすく、大火となることがあります。
実際に、1952年4月17 日に起きたフェーン現象の時には、鳥取市の約3分の2が焼失し、5千世帯余りが被災しました。
気象台では、実効湿度(木材などの乾燥度を表す示数)が低く、フェーン現象などにより空気が乾燥すると予想されるときは「乾燥注意報」を発表しています。
また、強風が予想されるときは「強風注意報」を発表しています。
「乾燥注意報」と「強風注意報」が同時に発表されたときは要注意です!!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote