ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

腰強打

50 views
約 1 分

いや~やっちゃいましたよ。

2mくらいの高さから腰を強打。

一瞬息が詰まってしばらく動けませんでした。

今日は獅子吼は強風だろうということで

スクールは片野海岸へ移動。

しかし片野も強い。

じゃあ今日は新たなグラハンの地を求めて

坂井町に行ってみようと

空港道路沿いの牛のところへ

(福井県民なら割と知ってるよね)

しかしそこも強めのため早々にあきらめて

九頭竜川の堤防へ。

初めての場所、仁愛短大裏手の公園に来ました。

風は土手がちょうど受けている感じで

多少息をする風ながら、すごく良さそう。

ということでしばらくの間は、参加者みんながかなり楽しめました。

だんだん風も安定して土手に吹いてきたので

ちょっと土手を利用して浮いてみようと、何度もチャレンジ。

程よく1~2mくらい浮くフライトが何度も出来ていた時のことでした。

またまた前を向いて浮遊した数秒後。

前でやっていた人のグライダーが風をはらんで、

不可抗力で立ち上がってきてしまったんです。

そしてそこにいた自分をまるっきり包みこみ、

僕は何も見えなくなってしまいました。

僕はまだ浮いているんだけど!!!

瞬間的に風速が増していたようで、

その人はキャノピーを下ろす事も上げる事も出来ず引きずられるまま。

僕は何も見えないまま、浮いていることだけが認識できます。

それにしても、巻きついたキャノピーやラインがどんどん体を締め付けて来て

体がどんどん動けなくなっていく・・・( ̄_ ̄|||)

その間本気で、首が切れないかヒヤヒヤでした。

自分的には長い時間。でも多分数秒後だろうけど。

そのまま土手の斜面に背中から叩きつけられ、

そのあと、後転するように土手の上まで一気に引きずり上げられました。

ただ、そのおかげで締め付けていたラインからは逃れることが出来ましたが・・・。

落ちた瞬間は、息が詰まり、

まったく身動きができずで

わかった瞬間は、

「これはやっちゃったなぁ」と情けない思いだけでした。

急いで病院へ行き、検尿、レントゲン、CTの後。

結果は・・・

外傷なし、内臓損傷なし。多分何も問題ないだろうとのことでした。

大事には至らずで、ホント良かった~って感じ。

とはいえ今はと~っても痛くて動くのもつらいですが。

今回はホント、たまたまなんともなかったけど、

下手すれば死んでた可能性もあったと考えると

ぞーっとします。

風が強めにもかかわらず無理にグラハンしたことが原因ですね。

しかも混雑していた場所の一番風下で、十分にそうなる可能性も考えれる状況。

数日前に事故予防の心理学のセミナー受けたばっかりなのに。

ホント情けない。

みんなにはとっても迷惑かけました。。゚゚(*´□`*。)°゚。ゴメン

どうか

プチッとにほんブログ村 アウトドアブログへ ご協力よろしくお願いしま~す。

あなたの1クリックが明日の僕の活力なんです。

よ(^ー^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^▽^)ね(^ー^)ノ

いつも応援ありがとうございます。

今日は何位になっているでしょうか?

ちなみに現在のランキングは→こちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote