ジャムスポーツパラグライダースクール

北陸リージョナル・ステージ 第1戦

1158 views

今年から新たに試みられることとなった「北陸リージョナルステージ」。記念すべき第1戦はここスキージャム勝山にて行われました。

今回、第1戦となるこの大会の目的は、まったく競技フライトをしたことのない方でも参加しやすいよう、午前中に競技にも使えるスマホアプリ「XCTRACK」の操作方法や競技での利用の仕方などの講習会。

午後からショートタスクのお試し大会をする予定。

もともとはエリア内だけでのローカルコンペの予定だったものが、獅子吼の松原校長や立山の藤野さんのご協力もあってJPAリージョナルとしての開催が決まり、そのせいか問い合わせ多数、北陸以外の方たちや遠くは九州から参加される方たちもいて、内心「おいおい、あまり気合い入れて来られても・・・(^_^;)」とドキドキしていました。でも蓋を開けてみれば今日はコンディションも上々。ダミーでフライトしているフライヤーたちはエリアの各所を所狭しと飛び回っています。

飛んでいただければジャムの素晴らしいポテンシャルを楽しんでいただけるだろう!と思っていました。

 

そして競技スタート!

数分後 僕の電話が鳴ります。「法恩寺山頂で滑落した登山者の救助のためにヘリが出動したのでパラグライダーは全員今すぐランディングさせて下さい」

「えーーーー。。。。はい。」

20年ジャムで飛んでいて初のエリア内災害ヘリ出動。しかも今年一たくさんフライヤーが飛んでいるこのタイミングって!こんなことあるのね~(T_T)

ということで皆さんには大急ぎでランディングしてもらい、ヘリの救助待ち。山頂で繰り広げられる状況。皆さんあちらこちらで望遠鏡を覗き込んでます。

ヘリが去って3時過ぎ。あきらめずに第2試合開始。西向きのジャム勝ならこの時間からでも十分いけるはず!

そして、ショートタスクながらゴール者多数のレースが成立出来ました。

遅くからスタートした分表彰式も日が暮れる直前。集計が終わるまで待っていただいた皆さんありがとうございました!

大人げない方たち多数 ↑

でも、女子総合優勝は。うちの学生OGだったのがうれしかったよ~

 

LEAVE A REPLY

*

Facebookコメント