ジャムスポーツパラグライダースクール

ジャム勝サマーカップ2018&福井国体

58 views

9月1日、2日はジャム勝サマーカップ2018が開催されました。また今年は「ふくい国体」のデモンストレーション競技として、パラグライダーのアキュラシー競技も同時に開催されました。こちらは福井県フライヤー連盟と勝山市が主催ですが、同じエリア内で2つの大会が同時に開催されるというのは今までに例をみないのではないでしょうか?

※ちなみに、パラグライダーには様々な競技種目があります。https://sotoasobi.net/activity/paraglider/blog/paraglider-game

ジャム勝サマーカップは「パイロンレース」、アキュラシーは「ターゲット大会」になります。

9月1日はあいにく前日から続く秋雨前線の影響で時折雨の降るコンディション。夕方にはフリーフライトが出来るまでに回復はしたものの当日の競技はサマーカップ、国体いずれもキャンセルが決定。2日の天気回復に望みを託し、夜遅くまで両エントリ選手スタッフ合同でのBBQパーティを行いました。

2日は想像以上に天気回復。やや高層が張り気味ではあるものの素晴らしいお天気! 十分に大会が出来る条件になるだろうということで、競技委員長やタスクコミッティたちも強気のタスクを設定してくれました。

レース後半には高層雲が厚くなりサーマルが弱まるタイミングもありましたがそんな中でも多くのみなさんがゴール出来、今年の大会も無事成立となりました。

正面芝生ゲレンデで行われていた「ふくい国体」の競技も規定の6ラウンドフルにフライト出来てどちらの選手たちも大変満足行く1日となりました。

参加された選手の皆様、スタッフ、関係者の皆様、学生たち、本当に大勢の皆さんに支えていただき今年も大会が無事成立できました。大変感謝しています。特に今年は2日目から急遽競技委員長を受けていただけた藤野光一氏にはどれだけ感謝してもしたりないくらいです。

本当にありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*

Facebookコメント