ジャムスポーツパラグライダースクール

ライセンスコース内容

 STAGE1 体験入学 

取得技能証:JPA-パラメイト技能証
時間:午前の部 9:00~11:00、午後の部 14:30~16:30

ここから本格的な空の世界への扉が開きます。
ライセンス取得コースSTAGE1のこのコースでは、まず「日本パラグライダー協会 」の発行する「パラメイト技能証 」を取得することが目標となっています。全面総芝生張りの正面ゲレンデ中段から、「飛ぶための基礎。テイクオフ、ストレートフライト、ランディング 」までの基本技術・知識を修得します。 「パラメイト技能証 」が取得できたら、最後のご褒美として、次のコース、STAGE2「ベーシックコース 」で飛ぶことになる、標高960mからの高高度フライトも、インストラクターとの二人乗りタンデムフライトで経験することが出来ます。
コース内容を動画でチェック

「体験入学」をご利用いただけば、気軽にスタートすることが出来ます


yoyaku-1_off


天候や予約重複状況によっては講習が行なえない場合もございます。
お天気が晴れでも、風の強さなどで中止となる場合もございます。どうぞご了承くださいませ。
https://www.jamsports.jp/images/why_dont_fly.jpg

その場合、こちらからお客様にご連絡をさせていただきます。携帯電話などの確実な連絡先を教えておいてください。
また、連絡がなくご心配な場合は、遠慮なくお問い合わせください。


体験入学以降のライセンスコース継続にはパラグライダーギヤが必要です。ジャムスポーツでは各プランを用意しています。

フライトに必要な機材をレンタルします。(※ヘルメットのみ自分のサイズにあったものをご購入ください。)

  • 契約料:21,600円/年
  • レンタル料:8,640円/日

身に着けるもの(ハーネス・レスキューパラシュート・ヘルメット・無線機)だけ購入してライセンスコースを開始します。
グライダー(キャノピー)は、1.レンタル、2.分割払い購入のどちらかをお選びください。

  • 初期費用:約30万円(※機材によって変わります。)
    • 1.グライダーレンタル
      契約料:21,600円/年
      レンタル料:5,400円/日
    • 2.グライダー分割払い購入
      例:グライダー購入分割払い 20,790円×18回 など
      ご自身のグライダーを購入し、支払いは分割で。
      分割方法はご相談いただけます。

自分の機材でフライト!自分にピッタリの機材を揃えられます。
費用:※別途お見積もりをさせていただきます。


ttl_license_section_2
コース内容を動画でチェック

取得技能証:JPA-ベーシックパイロット技能証

スクール受講料、4,,860円/月





スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

高々度のテイクオフポイントから本格的なフライトを10本行います。基本、安定した気象条件で安全なテイクオフ、安全なランディングが出来るようになることを目標とします。この課程から学科も学びます。


ttl_license_section_3

取得技能証:JPA-プライマリーパイロット技能証

スクール受講料、4,,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

ベーシックパイロット課程で基礎を習得し、この課程ではさらにその基礎を発展させ飛行技術を培います。20本。このコースあたりから上昇気流をとらえ長時間フライト出来るようになってきます。簡単な気象学、飛行理論もあわせて学びます。


ttl_license_section_4

取得技能証:JPA-パイロット技能証

スクール受講料、4,,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

パイロット課程ではより確実な飛行技術を磨きながら飛行経験を増やします。30本。この課程を修了するとスクールで学ぶ基本科目が修了したことになります。


ttl_license_section_5

取得技能証:JPA-エキスパートパイロット技能証

スクール受講料、4,,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

パイロット証取得後もより高い技術を学びたい人向けのコース。様々なコンディションの中で単独で安全に飛行する技術をさらに磨きます。アクシデントに対する対処や気象学などもより専門的な領域を学びます。