ジャムスポーツパラグライダースクール

ライセンス取得

パラグライダーのライセンスコースではパラグライダーギヤが必要です。ジャムスポーツでは各プランを用意しています。

フライトに必要な機材をレンタルします。(※ヘルメットのみ自分のサイズにあったものをご購入ください。)

  • 契約料:21,600円/年
  • レンタル料:8,640円/日

身に着けるもの(ハーネス・レスキューパラシュート・ヘルメット・無線機)だけ購入してライセンスコースを開始します。
グライダー(キャノピー)は、1.レンタル、2.分割払い購入のどちらかをお選びください。

  • 初期費用:約30万円(※機材によって変わります。)
    • 1.グライダーレンタル
      契約料:21,600円/年
      レンタル料:5,400円/日
    • 2.グライダー分割払い購入
      例:グライダー購入分割払い 20,790円×18回 など
      ご自身のグライダーを購入し、支払いは分割で。
      分割方法はご相談いただけます。

自分の機材でフライト!自分にピッタリの機材を揃えられます。
費用:※別途お見積もりをさせていただきます。


 ライセンス取得までにトータルでだいたいいくらくらいかかるの?

ライセンスコース入校の場合、スクール費は月謝制ですので、短期間で取得できればそれだけ安くおさえられます。
1年でパイロット技能証まで取得(高々度からのフライトを70本)できた場合、およそ15万円前後です。

その他には、日本パラグライダー協会(JPA)登録料、傷害保険料が別途かかります。(お問い合せください)

そしていちばん大きな費用として、パラグライダー機材購入におよそ30万円から60万円かかります。ただし最近は中古の良い出物もありますし、レンタルプランなどで受講すればかなり手軽に始められます。パラグライダーを始めるには今が一番良いタイミングですよ!


体験入学


ttl_license_section_2
コース内容を動画でチェック

取得技能証:JPA-ベーシックパイロット技能証

スクール受講料、4,860円/月 





スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

高々度のテイクオフポイントから本格的なフライトを10本行います。基本、安定した気象条件で安全なテイクオフ、安全なランディングが出来るようになることを目標とします。この課程から学科も学びます。


ttl_license_section_3

取得技能証:JPA-プライマリーパイロット技能証

スクール受講料、4,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

ベーシックパイロット課程で基礎を習得し、この課程ではさらにその基礎を発展させ飛行技術を培います。20本。このコースあたりから上昇気流をとらえ長時間フライト出来るようになってきます。簡単な気象学、飛行理論もあわせて学びます。


ttl_license_section_4

取得技能証:JPA-パイロット技能証

スクール受講料、4,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

パイロット課程ではより確実な飛行技術を磨きながら飛行経験を増やします。30本。この課程を修了するとスクールで学ぶ基本科目が修了したことになります。


ttl_license_section_5

取得技能証:JPA-エキスパートパイロット技能証

スクール受講料、4,860円/月

スキージャムエリア使用料 12,960円/年

保険料:別途

パイロット証取得後もより高い技術を学びたい人向けのコース。様々なコンディションの中で単独で安全に飛行する技術をさらに磨きます。アクシデントに対する対処や気象学などもより専門的な領域を学びます。

No stage リフレッシュコース

『続けてアドバイスを受けたい』『安全飛行のコツを教え続けて欲しい』といったご要望にお答えして出来たパイロット証取得後以降のオプションスクール

グラビティパイロットコース

エントランスコースクリアー後もスクールの機材を使って低高度でのショートフライトやグランドハンドリングを楽しみ続けることの出来るコースです。パラグライダーの魅力のひとつである゛浮遊感゛を十分にお楽しみいただけます。

オプションスクール

スクール生限定の『オプションスクール』、格安でインストラクターとのタンデムフライトを行えます。