ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

怪我がないのが何より

288 views
約 3 分

昨日以上に良いコンディションの獅子吼。
陽気につられてとてもたくさんの皆さんが集合しました。
獅子吼でフライトしてる半分くらいがジャムメンでした。
でも残念( ノД`)シクシク…。
久々のフライトで集中出来ていなかったのか、
ジャムではありえない混雑にパニックになっていたのか、
ツリーランが3件も発生してしまいました。

しかも全員ジャムメン。~(/へ\*)))ウゥ
最初は2名の空中接触。1人は判断早くレスキュウ開傘。
もう1人は接触の際、左手のブレークがちぎれスピン。

旋回を止めるため右のブレークでカウンターを当てていたそう。
「手を離すことが出来ずレスキューは投げれなかった」ということですが、
出来ればレスキューを投げて欲しかった。
枯れ木にツリーランでしたが、無傷で降りれたようです。
・・・本当に良かった(゜ロ゜;)。奇跡だよ。
その2人の回収を準備している最中に、今度は北尾根でさらにもう1人。
荒れた空域をソアリング中。
コラップス、フラットスピン、ライザーツイストとフルコースを浴び、
素直にあきらめてレスキューを投げたとのこと。
こちらは「いい判断」と褒めておきましょう。
回復しようと操作していたら、今頃こんなこと書いてられなかったかも。
おまけで夕方ぶっ飛びの中、もう1人がランディングの吹流しを倒壊。

もう~いい加減にしてよ!
今日は、獅子吼両校のイントラさんやフライヤーさんにたっぷり嫌味を言われました。
情けないやら、恥ずかしいやら・・・。
僕はただ謝るばかり・・・(/へ\*)))
でもホントは、全員が無傷で帰ってきてくれてホッとしてたんですよ。
怪我がないのが何よりです。
やっぱり
レスキューパラシュートを投げることを躊躇しないこと
これが一番大切ですね。
最後は「みんな無事でよかったね。」の記念撮影。
これでも今日来たメンバーの半分くらいなんですよ。

確かに多いね・・・。
さて、今日来ていない皆さんも、これからのフライトではしっかり集中して!
安全第一で飛んでくださいね。
(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・
  ↓  ↓  ↓
– The Rainforest Site –
  ↑  ↑  ↑
1クリックで 1m^2 の熱帯雨林が保護できます。
寄付金は広告スポンサーが払ってくれるんでフリーです 。
上のリンクページ先の緑のボタン(Preserve Endangered Land: Click Here Daily)
をクリックするだけ!
僕たちにも何か出来る。みんなの力を貸してください!

募金サイト イーココロ!
[PR]旅館探しなら「トクー!」


こちらは MY HOMEPAGE  です。
  ↓  ↓  ↓
http://www.jamsports.jp
携帯の方は  ↓  ↓  ↓
http://jamsports.sakura.ne.jp/i/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote
Send to LINE