ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

124 views
約 2 分

そろそろ雪もちらついて福井らしい天候が増えてきましたね。

みなさん風邪などひいてませんか?

雪といえば、拡大して見てみると

一つ一つ違う結晶の形をしているというのを小さい頃

習いましたよね。

木の枝についた雪をじっと見ていた子供の頃を思い出します。

先日読んだ本なんですが、

水も結晶化させてみると、まったく同じ結晶は出来ないんだそうです。

しかも結晶化させる際にいろいろな言葉をかけてみると

実に不思議なことに、愛や平和など肯定的な言葉の場合

非常に伸びやかで美しい結晶が作られ、

否定的なものだと不規則、不均等なものになるそうです。

僕は、どんな結晶が一番いいのかはわかりませんが、

この本の中にある様々な結晶の写真を見ていると

言葉の力は、向けられているものに少なからず影響を与えるということがわかります。

人間の体の大部分も水からできていることは、みなさんご存知ですよね。

ということは・・・

自分にも他人にもいい言葉をかけられるようになりたいものです。

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

水が伝える愛のかたち―愛はこんなに美しい

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote
Send to LINE