ジャムスポーツパラグライダースクール

メニュー

あらゆる電波を利用して充電できる携帯電話が開発される

388 views
約 2 分

凄くない!ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/jun/10/nokia-mobile-phone

世界最大手の携帯電話メーカーのNOKIAが待ち受け時の消費電力を削減するために、テレビやラジオなどの電波から充電できる携帯電話の試作機を開発したそうです。
これは電波を吸収して電流に変換することによって充電するというもので、少しでも多くの電波をとらえられるように500Mhz~10GHzという幅広い帯域に対応しているとのこと。
すでに電波から最高5ミリワットの電力を取り出すことに成功しており、今後の課題は電源ケーブルを接続してバッテリーを充電しなくても待ち受け状態であり続けることができる20ミリワットの電力を取り出せるようにすることであるとされています。
また、バッテリーを再充電することが可能となる50ミリワットの電力を取り出せるようになることが究極的な目標であるとされており、電波から電力を取り出すだけでなく、ソーラーバッテリーなどと組み合わせることも考えられています。
なお、気になる実用化の時期ですが、3~5年後になるそうです。

これは相当凄いよね。
この技術がさらに発展すれば、
すべてのものが空気(飛び交う電波)や太陽などの自然から充電できるってことになるんじゃない?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote
Send to LINE